忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新宿でライブをするなら・・・ライブハウス新宿21世紀(東京)で貸切ライブ
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この日の日曜日は貸切ライブ。
七年に渡って開催していただいているイベント「TOKYO FREE ZONE」だ。

主催者は自分と同世代の人で、サラリーマンをやりながら「若いミュージシャンに発表の場を」という事でやっていただいている。
元々、ご自身もバンドをやっておられたが、若い人の面倒見が良く、まさに兄貴的存在。
(時々、ご自身も出られます)

トップバッターはこのイベントの看板嬢の登場。
裏方から表舞台まで活躍されている。

自慢のmacを使用してカラフルなサウンドを披露。
益々、進化中!

続いてはゴールデン街のシンガー登場。
普段は飲み屋のマスターをされているらしい。

まさに「男の生き様」といった歌で聴衆を酔わせる。

そして、当店の専属シンガーが登場。
主催者の人の計らいで出演させて頂いた。

ギターの弾き語りで勝負。
同じステージでも普段とは違う雰囲気。
オリジナル曲を中心にMCも交えてステージング。
(皆さんに褒めていただいてホッとしました。)

この日は7周年記念という事で、第一回目に出演したアーティストも登場。
この日はアコーディオンを弾きながら歌うというステージ。
(このイベントの看板シンガーさんです)

ギターでの弾き語りは何度か聴かせて頂いたが、心にグッと染みる歌でいつも気持ちよくさせて頂いている。
アコーディオンは同じ曲も全く違う雰囲気に演出する。
情熱的な歌に高貴なサウンドが絡み合って独創的だ。
益々、この路線を掘り下げて下さい。

続いてはサンプラーを操りながら妖しげなサウンドのシンガー。
朗読をしながら音を組み立てていく。

まさにオリジナルの世界だ。

トリはこのイベントのお馴染みパンクバンド。

メンバー四人が持ち味を発揮して楽しい。
(ちなみに三分以上の曲は無い・・・。)
気心知れたバンドサウンドにアンコールの嵐。

終わってからは楽しい二次会。
皆さん、満足気な表情。
いつの間にか、セッションタイム。

どうぞ皆さん、益々、音楽活動を楽しんで下さい。

(次回の「TOKYO FREE ZONE」は12月下旬の予定です。)

ライブハウス21世紀HPへ


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
社会人バンドのライブ・学生さんのサークル活動等でもお使い下さい。
  • プロフィール
HN:
山本健児
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/01/07
職業:
ミュージシャン
自己紹介:
「ライブハウス21世紀」での貸切ライブの模様を書いています。
通常営業ではなんと生バンドで歌えます。
  • 最新コメント
  • フリーエリア
  • カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • アクセス解析
  • フリーエリア
Copyright © 新宿でライブをするなら・・・ライブハウス新宿21世紀(東京)で貸切ライブ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]