忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新宿でライブをするなら・・・ライブハウス新宿21世紀(東京)で貸切ライブ
[42]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜日・日曜日の午後は貸切ライブが多い。
皆さん、それぞれの企画で楽しくやってもらっている。

この日の貸切ライブのメインはロックバンドの帝王「KISS(キッス)」特集。

年齢にして40~50歳くらいか?
リハーサルからハイテンション。
ドラムの人は元プロのドラマーだそうで、凄い音量だ。
マイクの音が負けてしまって音調整が困難。
(本番はどうなるか?)

開場と同時に続々とお客様が詰め掛ける。

一バンド目はさっそく主催者の人が登場。
ツインボーカルで強力な圧力。

オーバードライブのギターがボーカルに絡む。
いきなり場内がヒートアップ。

続いてはガラリと変わって、渋いブルースバンド。

ボーカリストが上手い。
バンドのクオリティもSo Good。
見事なアンサンブルで華を添える。


ブログランキングへ


三つ目のバンドはブルースにハードなサウンドが加わったサウンド。
このバンドも強力。

ゴリゴリのロックサウンドが気持ちよい。
(応援団はかわいいお嬢チャン達。パパの晴れ舞台をかわいい手拍子で応援。)

そして、いよいよメインバンド登場。
「KISS(キッス)」だが、メイクをしないのでバンド名は「Suppin」。

打ち合わせ通り、スモークとともに始まる。
格好良い革の衣装に身を包み、まさに「KISS」サウンド。
マイク間をプレイヤーが入れ替わる。
ボーカルの振り分けも見事。

強力なドラムのビートにゴリゴリのベースが絡む。
そして、ツインギターが熱いディストーションで、あの「KISS」サウンドを再現。
フラッシュとスモークが演奏を後押し。

やっぱり、「KISS」人気は絶大のようで、お客様も武道館並みの熱狂度だ。
熱狂と共にドリンクもドンドン売れて、店としては非常に有難い。

なんとMCも英語で決めていただく。
(言葉を覚えるだけでも大変だったのでは?)
全体を通してしっかりと構成されている。
かなり綿密にリハーサルをされたのだろう。

メンバーは自分より年上の人ばかりだが、その強力なロック魂に脱帽。
音響・照明をやりながらも、すっかり楽しませて頂いた。

とっても熱い、楽しいライブでした。

ライブハウス21世紀HPへ


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
社会人バンドのライブ・学生さんのサークル活動等でもお使い下さい。
  • プロフィール
HN:
山本健児
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/01/07
職業:
ミュージシャン
自己紹介:
「ライブハウス21世紀」での貸切ライブの模様を書いています。
通常営業ではなんと生バンドで歌えます。
  • 最新コメント
  • フリーエリア
  • カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • 最新トラックバック
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • アクセス解析
  • フリーエリア
Copyright © 新宿でライブをするなら・・・ライブハウス新宿21世紀(東京)で貸切ライブ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]